写真で綴る思い出

神戸やその近郊の観光地の情報を写真を使って紹介しています。

神戸花時計が移転します。

   

神戸花時計が移転

神戸花時計が今月(2018年11月)末で、今の神戸市庁舎北側から南側の東遊園地に移転します。神戸市庁舎の改修によるものです。長年、神戸のシンボルとして不動の地位にあったのですが、まー仕方ありません。来年の4月に再開予定だそうです。

詳細は、神戸新聞の電子版を読んでください。
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201810/0011738484.shtml

現在の花時計の様子

この場所での最後の花時計の写真です。

神戸花時計2018年11月

図柄

茜離宮(あかねりきゅう)
須磨離宮公園のオリジナルローズをかたどったものです。
「茜離宮」は昨年開園50周年を記念して、園芸コンサルタントの藤岡友宏氏より寄贈され、一般公募により名称決定された新種のバラです。

使われている花

アキランサス(赤色):800株
タマリュウ(緑色):500株
シロタエギク(白色):1,700株
合計3,000株

ホームページで過去の花時計の写真をまとめています

歴代の花時計の写真や、神戸に寄港する豪華客船の写真を撮りまとめています。

↓クリックで見れます。

banner

 

 

どこにあるの?

兵庫県神戸市中央区加納町6-5-1

神戸市役所の北側にあります。

 - 神戸花時計 , ,