写真で綴る思い出

神戸やその近郊の観光地の情報を写真を使って紹介しています。

ジャイアントパンダ「タンタン」を見てきました ~神戸市立王子動物園~

   

地元新聞からの情報で、
神戸市立王子動物園のジャイアントパンダ「タンタン」の借受期限が迫ってるということで、今日の午前中に王子動物園に行ってきました。

借受期限はいつ??

タンタンは2000年7月に中国から神戸市立王子動物園に来園し、今年で15年目を迎えます。地元新聞によりますと、今年の7月15日がタンタンの借受期限となっているのですが、延長するかどうかはまだ決まったないそうです。
近畿地方で、ジャイアントパンダがいるのは、王子動物園以外では南紀白浜アドベンチャーワールドです。

今日のタンタンの様子は??

王子動物園では一日に4回(開園時)、餌やりをしています。
その様子をカメラで撮ったのがこちら。

パンダの写真

 

パンダ2

 

パンダ3

 

パンダ4

 

器用に前足を使って、竹や笹の葉や人参を食べていました。残念なことに、観覧場所から背を向けて食べていました。

パンダ7

 

 

パンダ7

 

今日は園内で、子供たちを集めて写生会をやっていて、やたらと人が多かったです。見た感じ象の周りに子供たちが集まっていてたのですが、カピパラを選んで、一人、黙々と描いてる子もいました。渋いですね。

タンタンがこれからどうなるか分かりませんが、出来れば王子動物園に居続けて欲しいです。日中関係が絡んでいるのでしょうか・・・

 

感想

日頃の運動不足のせいか、園内をウロウロするだけで、結構しんどいです。王子動物園は、なだらかな坂になっているので・・・キリンやカバの居るところまで(園内の奥のほう)行くと、ちょっと呼吸が荒くなってました。

ちなみに、
駐車場は、午前9時半頃にはすでに一杯でした。
来週の土曜は、第45回「六甲ファミリーまつり」の開催に伴い、王子公園駐車場の利用はできないそうです。また、日曜は神戸まつりで、三宮界隈の駐車場も使えないのではないかと。

公共機関を使った方がいいですね。
阪急でいうと王子公園駅、JRでいうと灘駅、阪神でいうと、岩屋駅が最寄りの駅となります。阪急だと坂を登らない分、楽かと思います。

梅雨の季節になる前に、もう一度訪れたいと思っています。

水禽舎(すいきんしゃと読むのでしょうか?)がリニューアルされていて、孔雀が檻越しではなく、生で見れました。その様子は別記事にてご報告します。

MAP

兵庫県神戸市灘区王子町3−1

 - 写真 ,