写真で綴る思い出

神戸やその近郊の観光地の情報を写真を使って紹介しています。

酒蔵めぐり「浜福鶴吟醸工房」と「菊正宗酒造記念館」~魚崎辺り~

   

神戸生まれの神戸育ちで今も神戸に住んでいるのにそしてお酒大好きなのに酒蔵めぐりをしたことがありませんでした。

今回、妙に時間が空いたので、魚崎にある酒蔵を覗いてみました。

浜福鶴吟醸工房

六甲ライナー「南魚崎」下車、東へ徒歩10分のところにある酒蔵です。こんな感じで目に飛び込んできました。

 

 

敷地には、大きな桶がありました。

 

初めてなんで恐る恐る建物中へ入っていくと、今日の仕込みは終わったってことで、観光客が居なかった。
あと名物のソフトクリームも売り切れ・・・
まずは2回の資料室で昔使ってた酒造りの道具を見て

 

1階に降りて、
今回の本当の目的「利き酒」に挑戦。

有料の利き酒と無料の利き酒とがあり、まずは無料のやつから。

おじちゃんの説明を受けながら、大吟醸各種、ブランデーのような酒などなど10種類以上のお酒を飲ませてもらいました。結構ポンポンついでくるのでちょっと酔っ払ってきました。

無料であんなけ飲ませてくれたのにびっくりしました。
で、有料のやつを攻めようかと思ったのですが、後々のことを考えて今回はパス。

大吟醸がおいしかった。

菊正宗酒造記念館

浜福鶴をライナーの駅の方へ戻っると菊正宗の酒蔵があります。
まずは資料室を探検

ここでも酒造りの様子や道具をみせてもらいました。結構大きな部屋に道具があり凝ってるなとおもいました。

 

 

 

そして利き酒。
2種類あって、一つ目はいわゆる正月に飲むような普通の日本酒で二つ目は先日発売したすだちの冷酒を頂きました。
すただちの冷酒、氷入れたら最高に美味しかったです。
というわけで、572円をだした買いました。

 

さて、次は白鶴に行こうと思ったのですが、天気がやたら良く太陽がギラギラで酔った体ではこの辺が限界かなと思い、白鶴はまた今度にしました。真夏の炎天下は危なすぎる。

 

まとめ

初の酒蔵めぐり、楽しかったです。特に、浜福鶴がよかった。もう一回いって、次は有料の利き酒にチャレンジしたいです。もうちょっと涼しくなってから。

どこにあるの

浜福鶴吟醸工房
〒658-0025 神戸市東灘区魚崎南町4丁目4番6号
TEL:078-411-8339 FAX:078-411-1091
営業時間:10:00~17:00
休業日:月曜日(但し祝祭日は営業)
入館料 無料

 

菊正宗酒造記念館
〒658-0026 神戸市東灘区魚崎西町1-9-1
TEL. 078-854-1029 FAX. 078-854-1028
開館時間 午前9時30分~午後4時30分(団体のお客様はご予約下さい)
休館日 年末年始(本年度の場合は12月31日から1月3日)
入館料 無料

 

 - 酒蔵めぐり , ,