写真で綴る思い出

神戸やその近郊の観光地の情報を写真を使って紹介しています。

神戸七福神 ~念佛寺(寿老人)~

   

今年の2月から神戸七福神巡りを始めて、今回の念佛寺が最後になりました。
長かったです。約10ヶ月かかりました。

念佛寺

概略

1532年に建立され、開祖は岌誉。浄土宗に属するお寺です。有馬温泉にあるのですが、その中でも最も古い建築物だそうです。他の神社仏閣とはちがい敷地を囲う壁がありません。

念仏寺

 

阿弥陀如来立像

本尊は快慶の作と伝わる阿弥陀如来立像です。

阿弥陀如来立像

 

念佛寺にまつわるお話

有名な話は、豊臣秀吉の正室ねねの別宅跡言われいます。

また、樹齢300年の沙羅双樹があるのですが、普段は一般公開はしておらず、6月中旬の花がついたときに公開されます。本堂の奥にあり、見事な山水庭園だそうです。

白い象

本堂には白い象があります。勢至(せいし)菩薩がインドからこの地にやってきたときに使った乗り物がこの白い象だそうです。

念仏寺の白い象

 

少年法然上人

本堂の前に黒塗りの少年時代の法然上人が鎮座しています。賢そうですね。

本堂の前に黒塗りの少年時代の法然上人

 

寿老人

念佛寺には寿老人が祀られており、こんな感じ鎮座しています。不老長寿をもたらします。

寿老人

 

御朱印

右側が御本尊の御朱印で、左側が寿老人の御朱印です。

念仏寺の御朱印

 

おまけ

参拝が終わったらちょうど12時頃だったので、有馬で有名な明石焼きを頂くここにします。「有馬十八番」ってところです。たこ焼きと違ってダシにつけて食べます。生ビールと共に食しました。

有馬十八番「明石焼き」

 

どこにあるの?

住所:神戸市北区有馬町1641

tel:078-904-0414

 

 - 神戸七福神 ,