写真で綴る思い出

神戸やその近郊の観光地の情報を写真を使って紹介しています。

ピーターラビットと楽しむ六甲山英国フェア 六甲ガーデンテラスに行ってきました。

      2015/08/13

前々から行こうと思ってたのですが、雨降ったり、台風が来たり、わたしの体調が悪かったりと、ズルズルと行くチャンスを逃してたのですが、やっと今日行くことが出来ました!!

六甲ガーデンテラスとは

六甲山の標高890mに位置する展望テラスで、施設内には、レストラン、アクセサリーショップ、おみやげ屋さんなどがある複合施設です。

今回の目的

絵本の世界へ「おはなしをめぐる散歩道」と題して、ピーターラビットの絵本シリーズに描かれている名シーンを英国風庭園コッテージガーデンやその他エリア内各所に演出されているのを見に行こうというものです。

どんな感じかということで、写真をズラッと貼ってみます。

peterrabbit150809

 

ガーデンテラスの西側(英国風の建物が建っていところ)にピーターラビットとその仲間たちが訪れた人を歓迎してくれます。(この催しは、8月31日までとなっています。)

ガーデンテラスの見晴らしは・・・

天候に恵まれるとかなり綺麗なはずです。特に夜景は。

しかし、今日はガスっていまして、視界は最悪でした。
展望台は4箇所ありまして、

  • 見晴らしの塔
  • 見晴らしのテラス
  • 見晴らしのデッキ
  • 自然体感展望台六甲枝垂れ

テラスとデッキからはガスしか見えない状態で・・・

なので見晴らしの塔からの景色を紹介します。

見晴らしの塔から見る景色

 

見晴らしの塔

↑が見晴らしの塔です。

中に入ると、
こんな階段を登って、

見晴らしの塔の内部

その先に見えるものはこんな感じです。

六甲ガーデンテラス

とか、「自然体感展望台六甲枝垂れ」が見えました。

自然体感展望台六甲枝垂れ

 

「自然体感展望台六甲枝垂れ」の記事はまた後日に。

まとめ

ガスっていたので、見晴らしは残念な感じでしたが、涼しかったので、歩きまわっても平気でした。これが太陽ギラギラだと、ちょっとしんどいかもです。あと朝早めに行ったので、まだ団体客がおらず、自由に歩き回ったり写真撮ったりできました。

次に行くときはぜひとも夜景を撮りたいです。

どこにあるの?

六甲ケーブルで山上駅まで行き、山上バスに乗って20分くらいで到着です。車で行くなら表六甲ドライブウェイからロープウェーのある方へ行きます。

元気な方は阪急六甲から歩いてます。

兵庫県神戸市灘区六甲山町五介山1877-9

 - 六甲山