写真で綴る思い出

神戸やその近郊の観光地の情報を写真を使って紹介しています。

神戸七福神 ~摩耶山天上寺(布袋尊)~

   

神戸七福神巡り、第5弾は摩耶山天上寺「布袋尊」です。

開創

大化2年(646年)、摩耶山天上寺は、大化二年、孝徳天皇の勅願により、インドの高僧法道仙人によって開創されました。結構古くからあるお寺なんですが、昭和51年の火災により、お寺はほぼ全焼。有志一同によるサポートで、現在も復興の最中だそうです。

法道仙人

法道仙人

怪しげな感じがします。

お寺の紹介

摩耶山天上寺のご本尊は、お釈迦さまが42歳の厄年に造られたことから、厄除招福の秘仏として信仰されています。
また摩耶夫人尊は、女性のあらゆる難病や苦しみを救ってくださる女尊であり特に安産と子授け・子育ての守護仏として知られています。
このことから当寺は女人守護・女人のみ寺・女人高野などと称され広く女性に信仰を集め、日本で最初に安産腹帯をお授けしたお寺であり、そのことより安産のお寺として親しまれております。

西山門・参道

西山門参道1

西山門参道1

 

西山門参道2

西山門参道2

 

久しぶりの階段で息切れしまくりでした。

 

摩耶夫人堂

全国に唯一つの摩耶夫人堂。
お釈迦さまのご生母の摩耶夫人(まやぶにん)さまと、梵天・帝釈天の両脇侍がおまつりされています。

 

 

摩耶夫人堂

摩耶夫人堂

 

金堂(本堂)

金堂

金堂

 

摩耶天空之庭

摩耶天空之庭

摩耶天空之庭

 

露出を間違ったのかタダの真っ白な砂としか見えない・・・

 

天空の大舞台

天空の大舞台

天空の大舞台

 

天気に恵まれなかったせいで・・・
ホントは小豆島まで見渡せるくらいいい景色だそうです。

おめでた蛙さま

カエルさまいわく
われこそは摩耶の
おめでた蛙なるぞ
なでてみな
家内しあわせ
子ら孫らすこやか
万万歳なるぞ!

おめでた蛙さま

おめでた蛙さま

 

もう撫でまくりましたw

御朱印

御朱印

御朱印

 

感想

今日の午前中の神戸は、薄曇りで山から海を見ると霞がかかったような感じで、天空の大舞台からの景色は残念ながら真っ白でした。最近週末の天気が良くないですね。天上寺には初めて行ったのですが、あまり参拝客はおらず、数人のカップルが居た程度だったので、ゆったりと見て回ることが出きました。火事で全焼したのに、吸い殻入れが置いてました・・・ワタシ的には有りがたかったのですが・・・

 

どこにあるの

兵庫県神戸市灘区摩耶山町2-12
拝観時間 9:00~17:00
電話 078-861-2684

摩耶山に行くには、車を使ったほうが便利なのです。
わたしは、公共の乗り物を使って参拝しました。
行きは阪急六甲駅朝9時発の阪急バス(摩耶ロープウェー行き)で、天上寺の門まで約30分料金910円。
帰りは摩耶ロープウェーとケーブルカーで、大体15分でふもとまで。料金880円

元気な人は歩いて行く人もいます

 - 神戸七福神 , , , , ,