写真で綴る思い出

神戸やその近郊の観光地の情報を写真を使って紹介しています。

花時計の図柄が変わりました

   

先日、5月30日に神戸花時計の図柄が変わりました。

神戸花時計の写真

今回の図柄

こうべ花時計が60周年及び500回目の植替えを迎えることを記念して、平成29年10月に花時計の図案募集を実施しました。
今回の、末松和佳子さん作「神戸から大空へ飛び出そう」は、佳作に入選された作品です。
空港から飛び立つ飛行機と、港のシンボルのひとつであるポートタワーなどを組み合わせ、
神戸らしさをうまく表現したデザインです。

神戸市のサイトから

図案

神戸まつり「神戸から大空へ飛び出そう」
“花時計植替え500回記念図案募集”入賞作品

写真の右側に赤色のポートタワーがあり、黄色の花が海上の波をそして上部に水色の飛行機が象られています。
今年の4月から花時計が移転してリスタートしたわけですが、地理的にここまで足をのばす人がいるのかどうか・・・
先週見に行ったら園児たちが集まっていて、ミニライブをしていました。情操教育にはいいのかもしれません。

期間

令和元年5月30日(木曜)~令和元年7月上旬

使われている花

ペチュニア(青色):300株
アゲラタム(水色):1,600株
シロタエギク(白色):500株、
マリーゴールド(黄色):400株
ベゴニア(赤色):200株
合計 3,000株

ホームページで過去の花時計の写真をまとめています

歴代の花時計の写真や、神戸に寄港する豪華客船の写真を撮りまとめています。
↓クリックで見れます。

どこにあるの?

 - 写真, 神戸花時計